日記など


by tamariya

言うても詮無い事ながら

開け放した窓から 朝の涼しい風と共にクマ蝉の大合唱が
聞こえる。

38度の所に比べれば32度は 「涼しいじゃない」と言われる
かも知れないが急に6度も7度も上がったんじゃあ対応は
出来ない。

思いたくも 言いたくも無いが後期高齢者に違いはない。
おまけに3ヶ月まえ 生死に係わるほどの手術をし 予後
の生活に環境の変化の大きいのは応える。

15年も働いたエアコンを新しくしてじっと潜んでいるが家中に
居ても熱中症になるそうだから気をつけよう。

子供達も心配してよく電話をくれる。有難いことだ。
   
[PR]
# by tamariya | 2010-07-21 09:47

忙しい日々

今週は忙しい。なんで忙しいかと言うと病院へ4日も
行くからだ。

来週も2日通院が決まっている。土、日を省けば
8日間に6日行く事になる。

特に緊急を要する病気でもないが今回は手の痺れで
神経内科、腕の内出血で皮膚科が加わった。

いずれも加齢によるものらしいが、あからさまに言わな
い。がただ一人ゴルフのライバルでもあるR先生は
「A○△ちゃん、こりゃあ歳の所為だよ、僕だって
おんなじだー」とおっしゃる。

ちなみに彼のほうが1歳年上で同じ病気を持っている
人の言うことにはえらい説得力があり納得してしまう。

庭の染井吉野が満開、次は山桜、そしてボタン桜と今月
いっぱいは楽しませてもらえる。

その頃には暖かくなるし体調もよくなるだろう。
[PR]
# by tamariya | 2010-04-01 17:55

元気ですよー

長い事何も書かなかったら子供達にどうしたのよー??と
言われてしまった。

特別変った事も無いしなー  と思ったんだが考えて見たら
これは「ボケが進行したのだ」と気付いた。

これではいかんからこの頃の出来事だけでも記しておこう。

3月12日 写真を取る連中と「武相荘」と「箱根美術館」に行った。
白州次郎に関する本に出てくる武相荘は畑の中の農家だったが
現在は住宅に取り囲まれていた。

白州正子さんの骨董の師匠青山二郎さんの先祖が私の近くに
住んでいたんだよと係りの人に話したら不思議そうな面持ちだった。
三代将軍家光の時代の話だからね。

箱根美術館は2度目だけど古い焼物もこじんまりした庭もすばら
しい。

3月20日 筍が出た。小さいけど初物だから丁寧に掘り取って
早速食卓にのぼった。

これから2ヶ月ほどは筍との格闘が続く。
[PR]
# by tamariya | 2010-03-23 20:50

賀 新春

年寄りだからゆっくりがいいという訳ではありませんが
遅まきながら あけましておめでとう とご祝詞を申し
あげます。

2日にカナダの J一家より新年の挨拶があり餅を沢山
食べた話があったと思ったらそれがブログになって
いました。いくら一切れが小さいとはいいながら
あんなにたくさん食べるんでは次回は増量しなくては
と思っています。

今日はもう4日 世の中はまた目まぐるしく動き始めた
ようないかも知れないが残り少ない
人生ゆえ少しでいいとしましようですね。動きに付いていかれないのは仕方ないと
してもあまり大きく置いていかれない様にしたいものです。

それにしても暮れに竹を切ったり松や梅を切って門松を
作った疲れが6日もしてから出るなんて。朝から腰痛で
初詣も2~3日先になりそう。

これじゃあご利益も少ないでしょう。

今年が皆さんに良い年になるよう祈念いたします。
[PR]
# by tamariya | 2010-01-04 21:59

またまたゴルフの話

今日 2年ぶりに 浜松○高同窓会ゴルフコンペに参加した。
年2回の開催で今回が85回  なんと40年以上も続く長寿コンペだ。

参加者90人 年齢差30歳 当然と言うか高齢者の多いコンペで
5番目の高齢者だから スコアを気にする事も無い。

気楽に廻って来たらなんとグランドシニアの部で3位 賞品はメロンと
味付け海苔だった。

味付け海苔はのり好きのカナダの孫に送る事になるだろう。

スコアは言わないほうがいいかもしれないがかろうじて二桁だった。
[PR]
# by tamariya | 2009-11-03 18:07