日記など


by tamariya

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

支えるということ

新聞を読んでいると「貴方 ちょっと助けて頂戴よ」とパートナー
から声がかかった。

何事ならんと様子を伺うとパートナーの丹精込めた家庭菜園の
「もがり」がひっくり返っていた。

昨夜の雨と風で倒れたのだが元々倒れやすい構造で最初作る
ときに「そりゃあひっくりかえるよ」と忠告しておいたのに補強しな
かったからだ。

暑い中、竹やぶから手ごろな竹を7~8本伐りだしてきて倒れた
「もがり」を起こし確りと支えた。

昨日と比べるとえらい暑い中の作業だつたが熱中症にもなず
終了。これでまた新鮮な野菜が食べられるだろう。そのためにも
私達も確り支えあっていこう。
[PR]
by tamariya | 2010-07-30 13:03

仲間たち

毎年7月最終土曜日に母校浜○第○中学校、浜○○高校の
総会があり、我らの五○会もこれに便乗して総会後、同級会を
やっている。

今回は22名が出席した。例によって物故者への黙祷から始まる
のだが年々読み上げる数が増える。卒業生250人中三分の一強
が亡くなっている。

話題も当然ながら健康状態が多い。私の切腹も知れ渡っていて
心配してくれた。

来年は「傘寿の会」だと事務局より呼びかけがあった。それぞれ
健康に留意して参加するようにとのご注意もあった。

何時もの事ながら楽しい時を過ごし元気での再開を誓ってお開きに
なった。
[PR]
by tamariya | 2010-07-25 20:33

言うても詮無い事ながら

開け放した窓から 朝の涼しい風と共にクマ蝉の大合唱が
聞こえる。

38度の所に比べれば32度は 「涼しいじゃない」と言われる
かも知れないが急に6度も7度も上がったんじゃあ対応は
出来ない。

思いたくも 言いたくも無いが後期高齢者に違いはない。
おまけに3ヶ月まえ 生死に係わるほどの手術をし 予後
の生活に環境の変化の大きいのは応える。

15年も働いたエアコンを新しくしてじっと潜んでいるが家中に
居ても熱中症になるそうだから気をつけよう。

子供達も心配してよく電話をくれる。有難いことだ。
   
[PR]
by tamariya | 2010-07-21 09:47