日記など


by tamariya

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

枯葉マーク

高齢者の運転する車には枯葉マークを着けなくてはならない
という事になった(6月頃から?)

私もその年齢なので仕方なく買いにいった。ところが安いのは
売り切れで入荷まで暫く待てという。高齢の運転者が多いと
いうことだ。

今月はじめ、入荷したというので買ってきた。手に取ってみて
驚いた。なんと黒枠で囲ってあるではないか!!!

いくら年寄りで先は短いからとはいえ先回りして黒枠で囲む
なんて縁起でもない・・・・

早速警察の交通課に電話した。
『黒枠で囲むのは嫌だ。あんた自分の名詞や表札、黒枠で
囲んだらどんな気分がする?』

『ううーん・・・』

『黒枠はずすか他の色にしてもいいか?』

『そんな事すると器物損壊になる』

『なんだって? 自分の物を変えて器物損壊かー?じゃあ
自分の茶碗割っても器物損壊か~?』

『・・・・・・・』

今、仕方ないので後ろには其の儘着けている。前には自分で
作ったのを着けている。縁の色を変え枯葉を真ん中に入れて。

まだなんの注意も受けない。
[PR]
by tamariya | 2008-08-29 09:36

大塚先生の講演

8月3日 特別暑い日だった。昨日午後のオープニング
セレモニーに続き今日は積石塚古墳に関する講演会が
ありパートナーと聴講に出かけた。

受付を済ませたら文化協会の吉田氏が「大塚先生が
お待ちですから」と呼びに来た。

後でご挨拶しようと思っていたのにわざわざお待ち下さっ
て丁重なご挨拶を頂き恐縮するばかりだ。

初対面にも係わらず長年の知己であるような親しみを感じ
たのは何故だろうか?先生の『人を柔らかく包み込むよう
な感性』からくるものだろうか。

もうすぐ82歳になるとおっしやった先生だが全然歳を感じ
させない風貌と力強い話しぶり、講演の内容と共に感動
した。

終了後「お孫さんのT子さんが過ごした牧場で採取した蜂蜜
です」と差し上げたら「それはそれは」と喜んで下さった。

連日の猛暑の中、ご苦労さまでした。
[PR]
by tamariya | 2008-08-04 11:03

人間ドックで検診

毎年、8月に人間ドックに入る事にしている。去年から胃の検査
はカメラでする事にした。バリウムを飲むX線検査より楽だし
精度もいいからだ。

鼻からと口から入れるのがあるが口からのを選択する。去年
は全然なにも無かったが今年は胃炎と十二指腸にポリープが
見つかった。

このところ食欲不振で暑さの所為かと思っていたがそれだけ
では無かったようだ。

然し精密検査の要もなく心配無用との事だった。聴力が落ちて
いるので問診の時、看護士にその由伝えたら『あら!! 聞こ
えているじゃない!!』とおっしゃった。 『ささやき以外はね』
と答えたら『やや難聴』と書き込まれた。

毎度の事ながらとてもヘルシーな昼食を半分ほど食べ検査
結果を聞いた。

『運動してますか?』 『暑いから大型スーパーの中を歩いて
居ます』 「それはいいですねー。いまの状態を保ってくださ
い・・・』 『そうします』と答えたけど後期高齢者の体力はどん
どん落ちるのだ。
[PR]
by tamariya | 2008-08-02 18:39