日記など


by tamariya

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

彼岸の中日

昨日、彼岸の中日は檀家総代のお役目で寺の法要に参列した。
毎回の事ながら長~いお経とテープレコーダーのご詠歌には参る。

80歳をとうに過ぎた閑栖さんが鉦、太鼓を打ち鳴らしてお経を読んで
くれるのに文句はつけられないが、テープレコーダーのご詠歌は回転を
早めるとか、施政方針演説のように中抜きするとか出来ないものかと
参列した仲間にひっそり話した心算がみんなに広まってしまった。

幸い閑栖さんの耳には届かなかったが皆さん吾が意を得たりとばかり
にんまりとして頷いていた。

気候のよい時期なら子守唄替わりにもなるかも知れないが残暑厳しい
時に、せまい位牌堂に20人も入って、まるでサウナ風呂みたいだった。

お勤めとは大変なことである。
[PR]
by tamariya | 2007-09-24 15:05

納豆のこと

私達の住む遠州地方では納豆といえば、大豆を醗酵させ真っ黒でころころ
した濱納豆を思いだす。これは京都の大徳寺より当地、三ヶ日の大福寺に
伝わりその後、広まったものでとても奥深い味のあるものだ。

世間でいう納豆は糸ひき納豆のことで東北地方の特産で昔は藁づとに入れ
売られていた。

今ではパッケージは変ったが健康によいという事で昔のままの製法のもの
もあるようだ。

その内の一つがユーロンさんが購入されブログで紹介された『盛岡納豆』で
ある。

Mの祖父が盛岡高等農林学校教授の時に発見した酵母を素に今でも製造
され『村松博士指導』とか村松博士製法』とか表示をしてくれる。

本当にありがたいこととおもっている。私達も取り寄せて食べている。また
遠くカナダにも届いていて、なんと婿どのの好物でもある。
[PR]
by tamariya | 2007-09-18 10:45

人工芝の手入れ

二階のベランダには人工芝が敷いてある。天然芝と違って刈り込みなどしなく
てもいいので楽でいいなーと思っていた。

今日は久しぶりに日が射したので風を入れようと二階に上がり窓を開けて驚いた。
なんとベランダが池になっていた。人工芝が刈り取られて排水口を塞ぎ雨水が
10cmほど溜まっていた。

もう5~6cmも溜まれば二階の床上浸水という椿事になるところだった。
年数が経つと芝がかれる?とは思いもよらなかった。

しかし、まだ全部が刈り取られた訳ではない。天然芝なら再生するだろうが
人工芝は禿げたままだが時々は手入れ?をしよう。
[PR]
by tamariya | 2007-09-12 15:08

O Canada!

10日ほど前、在京の娘から『O Canada!』の歌詞と曲が送られて来た。

私達がCanadaの娘を訪問すると滞在中に村の集会場で楽器の演奏とか
コーラスとか、の発表会の様なものがある。人口の半分近い人たちが集ま
って腕と喉を披露する。

娘が教える子供達もピアノを演奏したり歌をうたったりするので私達も招か
れる。

この会の冒頭に必ずCanada国歌の『O Canada』が歌われる。
いつも胸に手を当て、聞いているだけだが『次回からは一緒に歌おうじゃあ
ないか!』と練習をするように言われた。

以来、毎晩パソコンを閉じるまえに3~4回ずつ歌っている。しかし耳から
入ってくる歌声と口からでる音には随分の違いがある。

注意して聞いたら英語と日本語の違いだった。どうしたら直るの?
[PR]
by tamariya | 2007-09-10 09:30