日記など


by tamariya

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

五三会

 五三会(ゴサンカイと読む。旧制中学53回卒の集まりで、いくら人生の片隅に

居るからといって、ゴミカイと読んではいけない)のゴルフコンペが今日あった。

90回目のコンペで賞品もいつもの3倍も用意していたのに阿弥陀くじになって

しまった。日曜日にライバルを『このスコアで勝てないなんて!!』と嘆かせた

好調を維持して今日も勝とうと思ったのに残念だった。コーヒー一杯で4時間も

駄弁りまくって散会した。東京と名古屋からの参加者もありプレーしたい様子も

見られたが『年寄りが雨に濡れて病気にでもなったら・・・』と言う一言で中止に

なった。次回を7月27日にやろうと言う。『暑いぞー』と言ったが『日傘を差して

やろうよ』と言う事になった。元気なもんだ。

 幹事を務めて30回にして始めて雨天中止だ。宝くじも当たるかもしれない。
[PR]
by tamariya | 2007-05-25 21:15

時差ボケ?

 カナダより帰って1週間余になるのにまだ変なときに眠くなる。いくらなんでも

何時までも時差ボケでもあるまい。これはひょっとすると本物のボケかもしれな

い。ボケてもおかしくない歳にはなっているけど・・・

 15日夜、同級生の勉強会があった。『お前の帰るのを待っていたんだ』と言わ

れたんでは休む訳にもいかない。明治維新前後から明治15年、軍人勅諭が

公布されるまでの激動の時代の話だった。夕食を終えてからの講義は子守唄

そのもの、どうしても目は塞ぎ勝ちだった。

 16日、元NHKアナウンサー西田善夫氏の『名勝負を通して知る人間像』と

言う演題の講演を聴いた。さすが、NHKのアナだけに表にでない話が沢山で

マラソンの有森、高校野球の木内監督、早大の斉藤等、こちらは面白かった。

一番感心したのは終了時間に寸秒の狂いも無いこと。お見事の一語だ。

 17日、久しぶりにゴルフの練習をした。20日にライバルが手ぐすねひいて

待って居るからだ。わりに上手くいったが泥縄では心もとない。心して対戦

しよう。
[PR]
by tamariya | 2007-05-18 12:07

カナダ訪問?日目

 世界中、一日は24時間のはずなのにカナダの娘の所では時の流れがとても

ゆったりしているように思われる。音がない所為だろうか?勿論、風の音とか犬

の鳴き声、牛の鳴き声はあるが機械の出す音は、日に一度、牛に餌を遣る時の

トラクターの音くらいのものだ。空を飛ぶ鳥の羽音に驚く時もある。

 子供たちが8時半に迎えのバスに乗り3時半に帰宅するまでは話声もあまり

しない静けさだ。だが子供たちが帰るととたんに弾けるように言葉と笑い声が
 
飛び交う。なんとも陽気な9歳と7歳の二人組みだ。

 その7歳のマヤが4輪バギー車を運転する。1、5kmくらい行った所の道路が

雪解けの水で決壊しているので見に行こうと誘われ、カンナと3人で見に行った。

運転は勿論マヤで公道を走る。田舎のことだから他に車も人も居ないけど道は

所々ぬかるんで轍が出来ているのだがそれらを避けてうまい事走る。

いくら人も車も居ない道とはいえ日本では考えられ無い事だ。帰りはカンナも

運転したが当然ながらもっと上手に運転する。マヤに『何時から運転出来るよう

になったの?』と聞いたら『去年から』と言った。

 バギー車には[SUZUKI 1600]と書いてあった。ちなみにMが乗るとどこに

行くかわからない。『参った!参った!』と言っていた。
[PR]
by tamariya | 2007-05-11 14:05

カナダ訪問一日目

 4月27日 出発です。予め32kgの限度一杯のスーツケース2ケはペ○○ン便

で成田に送っておき、きょうはキムチ、シラス、鰻の蒲焼、納豆と娘から特注の

郷土の銘菓?などで20kgの荷をもって、品川で下の娘夫婦と合流、グレッグの

好物の地酒『花の舞』2本を荷物に入れてもらった。なぜかグレッグは『花の舞』が

好きで他のでは気に入らない。ゴールデンウイークのフライトで満席のAC4便の

飛び立ちには少し手に汗が出た。家内は『慣れたんでしょう』と言ったが歳とって

水気も枯れたんじゃないかと思う。今回は帰るまで同じ状態だった。

 バンクーバーは相変わらずの混雑だったが乗り継ぎで時間の余裕が無い人の為

の入国審査のゲートがあり、娘が対応したが『サスカツーンへ何しに行くんだ?』と

聞かれたそうだ。綺麗な街だけど観光の街じゃないから不思議に思われるだろう。

出迎えの娘の新車?の後部座席にまで荷物を積み込み、孫の待つ村へと3時間の

ドライブ。まっ平らな地平線に沈み行く太陽が印象的だった。

 夕食もそこそこに『大相撲カナダ場所』の取り組みが始まった。
[PR]
by tamariya | 2007-05-11 07:18