日記など


by tamariya

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

落ち着かない日々

 ここ数日そわそわと落ち着かない日々が続いている。今週末から出掛けるため

の準備をしているためだ。一年ぶりに会う孫たちへの土産をあれこれと買いに

出掛けている。二人の孫たちの注文もそれぞれであちこちと買いにゆく。

 今日はそれらの物をスーツケースに詰めてみた。毎度の事ながら重量制限一杯

になった。いままで税関で開けられたことは無いが開けたら詰め直す事は不可能

かもしれない。明日は空港宛発送するがまだまだ落ち着かない日々は続きそうだ。
[PR]
by tamariya | 2007-04-23 19:36

西走の部

前のブログのタイトルに『東奔西走』と書いたが西走の部がなかったので追加します。

10日、私も総代を務める寺の本山が企画するバス旅行で宇治の萬福寺と平等院へ

行った。何遍か行ったことのある所なので気は進まないが本山に対する義理もあり                                                                 半強制的に参加させられる。6時半発。何ヶ寺かを廻って参加者を乗せるので高速

道路に入るまで結構時間がかかる。寺の旅行だけに老人が大半で坊さんとご婦人

が少々。SAごとに停車して駆け込むので到着には手間がかかる。また往路だという

のに土産を買い込む人も居た。

 万福時を拝観、本堂で坊さんのお説法を聞いてからやっとお昼にありついた。

坊さんの説明では自分たちの普段の食事よりずっといいと言う事だったが以前に

食べた普茶料理の方がずっと美味しかった。

 この後、宝蔵院の所蔵する一切経の版木を見た。600年も前のこの版木を使って

今も印刷されているとのことで驚いた。

 この後、平等院に廻ったのだが鳳凰堂の中へ入る時間の余裕もなくぐるりと一回

りして帰途についた。往路と同じくSAに寄り寄り、8時過ぎに帰宅した。皆さんまる

で買出しのように土産を買い込んでいた。
[PR]
by tamariya | 2007-04-14 18:35

東奔西走の日々

 9日(月) アマチュアカメラマン3人、普通の観光客3人の6人で富士山を一回

りした。13年も乗った時代物の8人乗りのバンで6時半に出発し先ず御殿場市の

秩父宮記念公園にいった。平均年齢七十?歳の客を乗せた車はやはり登り坂は

歳相応の走りだった。それでも開園まえに到着、一番乗りで見たしだれ桜の古木

古い茅葺の民家を移築した母屋など見事なものだった。

 カメラマンは日差しや雲の動きを睨んでねばっていたが、観光の3人は公園の

中を隅々まで見て歩いた。今回、観光に初めて参加した元校長先生のMさんは

気配りをしまくる人で入場券の購入に走ったり、名産の水かけ菜の販売店の所在

を尋ねたりと大奮闘だった。

 忍野八海でもカメラマンは富士山の雲の動きを辛抱強く待っていたので私達は

空腹を満たすべく焼き草もちなどをたべた。その内一天俄かに掻き曇りなんと霰

が降ってきた。途中から雨に変ったが、朝霧高原を過ぎるころ晴れた。狩宿の

下馬桜が菜の花の黄色の中に浮かんで綺麗だった。

 5時過ぎ無事帰着。歳の割には皆元気で次回を楽しみにしているようだ。
[PR]
by tamariya | 2007-04-12 18:20
 2日、市役所からタクシー乗車券か電車の乗車券をくれると言う事で貰いにいった。

老人福祉の一環として頂けるものなのだが、財政難のためか去年より千円分減って

しまった。来年は無くなるという噂もある。

 4日、久しぶりに勉強会があった。議題は『戦争責任』。なにを今更と思ったが晩飯

に惹かれて出席した。一晩だけでは論じきれず続きは次回に持ち越された。

 6日、昔からの山仲間の集まりがあった。毎年一回この時期に花を肴に話の花を

咲かせる楽しい集まりなのだが今回は4人も欠席、十二人で夕方までお喋りを楽し

んで筍と夏みかんを土産に来年を期し終った。裏方のMさん毎年、ご苦労様。

 8日、市議は無投票だったが市長と県議は選挙になった。市長は元民主党の衆議

院議員二人が争うという奇妙な選挙だった。裏に某自動車工業の思惑が見え見えの

選挙でいい感じはしない。おまけに二人とも高校の同窓生だ。もうすぐ結果が出るが

非情を感じるのは私だけだろうか。
[PR]
by tamariya | 2007-04-08 19:47

携帯電話を・・・

 友人がソ○トバ○クの携帯電話が通話料金が安いよ。というので行ってみた。

同じ携帯電話同士なら一定時間は通話料タダで基本料金も安いので取替えた。

おまけに5,000円のキャシュバックのチケットも貰ったので随分『得』したような

気分になった。在京の娘も同じ電話なので気楽に使えるので相談したら『いいじゃ

ない』と言う事で取り替えた。

 ところが、今夜電話したら固定電話に掛けてしまった。『なによー?』という娘の

声に少し間をおいて『ああ・・・』と気付て掛け直した。

 こんなドジばかりしていては『なんのこっちゃ!!』になってなってしまう。老化

現象と言われないように気をつけよう。



 
[PR]
by tamariya | 2007-04-01 22:13