日記など


by tamariya

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もうじきお正月

 26日、午前は歴史講座をうけた。今日は井伊家と日蓮との繋がりなど
面白い話が聞けた。

 午後は労災病院で前立腺の診察を受けた。午前の診察が大変な混雑で
午後1時半の診察予約だつたが3時半まで待たされた。診察はあっと云う間
に終わった。異常なし。やれやれだ。

 その後、腰の針治療に廻った。こっちも少しずつよくなっているが前回よりは
時間がかかるようだ。

 27日、風雨とも強かった昨夜から一転し4月半ばのぽかぽか陽気になる。
変化の激しさに戸惑うばかり。

 勉強会の忘年会が当地の一流ホテルの貴賓室であり参加した。奥様同伴
も8組で賑やかな会だったが、元職、現職の大小会社社長、役員、大学教授,
などの中で少々気も重かったが、ゴルフの話になったら俄然気も晴れた。
それにしてもこの宴会は、会話のレベルも高いが料理の値も高すぎる。
来年は尤もらしい口実を考える事にしよう。
[PR]
by tamariya | 2006-12-28 12:13

もう、2週間

 もう、2週間たった。定期検診のついでに針もしてもらった。検診は異常なし。
腰は少しずつ良くなっている。でも今週末までには無理かなあ?早く治そうと
今日も針の数を増やしてくれた。

 帰途は何時もの所でランチ。昨夜テレビで卵焼きをみて、「たべたいなあ」と
思った卵焼きではないか。なかに「アナゴ」を巻き込んで焼きたてを出してくれ
た。美味しかった。「昨夜のテレビみたのかな?」と思ったけど問いかける間も
ない忙しさだった。

 いつもの事ながら客の顔みてから作り出すんだから。もう一品は蓮根の味噌
はさみ揚げ、食べ切れなかったので包んでもらい、夕食になった。
[PR]
by tamariya | 2006-12-21 21:41

十日間のこと

 8日に同級生のゴルフコンペをやった。朝方まで雨が降っていたので欠場者が
相次ぎ難儀した。ベスグロなれど優勝はできない。(ハンデが少なすぎる。)幸い
昼ごろから薄日も射して寒くもなかった。「欠席者の賞品どうする?」と問うたら
「幹事とっておけ」とのことで有難く頂いた。70半ばの集まりだから故障が出るの
も仕方ないが天気にも悩まされる。

 次の週、乾燥させてあった桜の材から「孫の手」を作りだした。節が沢山ある材
なので面倒だった。発注者の気に入るかどうか。

 16日、竹やぶの下草がのびて気になったので刈払い機でかりとった。

 17日、ちょっと腰が痛いな、と思いながらライバルとの戦いにのぞんだ。前半は
互角に推移したが後半腰に痛みがでて負けてしまった。ライバルは優勝、私は4位
これで今年は十何敗目だろうか。数えたくもない。

 30分ほどたって帰宅したころから痛みがひどくなり、翌日午前中もじっとして過ご
したが痛みはひどくなるばかり。またまた針治療をうけることになった。ライバル曰く
「なあーんだ、怪我人相手だったのか」

 昨日も針をした。少しも良くならない。次の日曜に間に合わそうと治療器具2台分の
針を打ってくれたがもう4~5日はだめだろう。横になっていれば何ともないので口は
達者。悪いとは思いながら口先でパートナーを使っている。 
[PR]
by tamariya | 2006-12-20 12:11

定期診察

 昨日7日は、2週ごとの診察をうけた。パートナーも私も異常なしで美味しい
ランチを食べた。前夜在京の娘が「かき揚げ」の上手く揚がるコツはないか?
とパートナーと話していた。今日のランチは偶然にも「かき揚げ」だった。

 親方が目の前で揚げるのを見て「上手に揚げるコツは?」と聞いたところ
「温度だよ」との返事。大量の油で温度を微妙に調節するらしい。

 その内、すり鉢で長芋をすりおろし数種類の具を入れてまぜはじめた。
「なにが出来るの?」と聞いたらシュウマイの具で明日のランチだとのこと。
少し分けてもらい夕食に餃子鍋にした。エビと帆立入りの具で美味しかった。

 パートナーの腕もまんざらではない。
[PR]
by tamariya | 2006-12-08 21:58

空っ風

 当地の名物の一つは冬の空っ風である。例年より早く今日は冷たい風が
吹きぬけた。この寒い中で東海地震に備えての防災訓練が行われた。

 この地域の班長として参加しなくてはならなかったのだがずっと以前から
予定していたことがあったのでパートナーに代理を頼み、ヘルメットを冠って
参加してもらった。放水ポンプや消火器を使っての消火訓練や炊き出し、
怪我人の救護訓練などあって大変だったようだ。

 でも、もろもろの訓練は若い人たちが主にやってくれるので見ているだけで
近所の人たちとおしゃべりを楽しんだようだ。

 私の予定はライバルとの戦いで、冷たい風の中で今日も激戦だった。出だし
は躓いたが中盤から盛り返し、からくも一打差で逃げきった。

 パートナーに渡す物はほんの僅かで、防災訓練に代理参加を頼んだにして
は申し訳なかった。次回に期待してもらおう。
[PR]
by tamariya | 2006-12-03 20:02