日記など


by tamariya

50年とは

MAXのブログを開けてびっくりした。このあたりの言葉でいえば
「びっくりこいた!」 

50年も前の写真何所から探し出したのやら
すっかり忘れていた当時を思い起こさせてくれて礼を言うべきか
年を重ねた現在を喜ぶべきか?

昨年の二度の大病。慈恵病院の三木先生に「すごい生命力」と
言わせた病気から回復し、ゴルフこそ出来なくなってしまったが
普通の生活が出切る事に感謝しなくてはなるまい。

大病からの回復が無ければ、50年と言う今日は無いのだから。 
50年前の50年先は遠かった。過ぎ去った50年は短かった。

この先の日々が如何ほどか知る由もないが吾がパートナーMと
ゆっくり歩いて行こう。
[PR]
by tamariya | 2011-04-27 16:17