日記など


by tamariya

50年とは

MAXのブログを開けてびっくりした。このあたりの言葉でいえば
「びっくりこいた!」 

50年も前の写真何所から探し出したのやら
すっかり忘れていた当時を思い起こさせてくれて礼を言うべきか
年を重ねた現在を喜ぶべきか?

昨年の二度の大病。慈恵病院の三木先生に「すごい生命力」と
言わせた病気から回復し、ゴルフこそ出来なくなってしまったが
普通の生活が出切る事に感謝しなくてはなるまい。

大病からの回復が無ければ、50年と言う今日は無いのだから。 
50年前の50年先は遠かった。過ぎ去った50年は短かった。

この先の日々が如何ほどか知る由もないが吾がパートナーMと
ゆっくり歩いて行こう。
[PR]
# by tamariya | 2011-04-27 16:17

三本の桜

わが家の庭にある染井吉野、山桜、ボタン桜と順次開花し、散つてゆき
今はボタン桜が満開。毎年の事ながら楽しませてくれる。こんな中で
50数年来の山仲間の集まりがあった。

平均年齢75歳以上の山男山女の集い、もう現役はいまいと思ったら
なんとS新聞社主催の講師をしているのがいる。

受講者の近郊の山歩きの時など必ず下調べをするんだるんだそうで
本番の時は背負って下りた事もあったとか、元気なものだ。

今年も筍をみやげに楽しい一日をすごす事が出来た。筍を50本以上も
掘ってくれた中◎君、金◎君に感謝、感謝!!
[PR]
# by tamariya | 2011-04-25 21:50

この頃のこと

3月11日、白内障治療後の診察で眼科医の待合室にいた。
ゆらゆーらとゆっくりした揺れが長く続いた。

一瞬東海地震かとおもった。以来地震の度にビクビクしている。
吾が家も浜岡原発からは30km以内、福島と同じ事が起これば・・・

放射能の被害が出るのは何年か先の事だそうだから高齢者の
私達は避難などしないで家にいようよと決めた。

カナダ在住の娘からも度々電話があり、近所の人達が両親を
カナダに移住させたらなど心配してくれているそうだ。
世界地図で見る日本は小さな小さな島にしか見えないからか?

1ヶ月間にM5以上の地震が410回、原発の処理も遅遅として
進まずどうなる事だろう。
[PR]
# by tamariya | 2011-04-13 16:31

もう 二月

昨年暮れから孫達が一ヶ月滞在し、楽しい想いをいっぱい残して
カナダに戻ってから半月余り、計画の半分もしてやれなかった事の
空しさと虚脱感から、「ぼけー!!」としていたら もう立春。

毎年、叶わぬまでも、彼方此方の神仏にお頼みしていたのに今年は
まだ産土神だけだった。

やはり例年道り、あちこちにお願いして置いたほうがいいかな、と思い
遅駆けながらお詣りすることにした。

去年二度の大病から命を救ってくれた神仏がどなたか判らないから
何時もの通り全部にお礼とお願いをしよう。
[PR]
# by tamariya | 2011-02-06 10:44

平成23年 嬉しい正月

新しい年になり 早くも20日が過ぎた。今年は私達にとって「金婚」という
目出度い年だ。昨年、2回の大病を経験して今日を迎えることが出来るのは
夢の様だ。

昨年12月中ころ、カナダから長女と孫2人が来日しているのにあわせて
東京から次女と長男が来て正月2日、金婚を祝ってくれた。なかでも孫達が
ひらがなで一生懸命書いてくれたメッセージは私達にとっては宝物だ。

孫達は1年8ヶ振りの来日で話す事に不自由はないが字を書く事は少ない
であろうに本当に嬉しかった。

「これからもげんきでね」との言葉に励まされ元気に過したいと思う。


   歩みだす 八十路の旅の 初灯り
[PR]
# by tamariya | 2011-01-20 10:05